美土和の考え方

私たちが普段何気なく使っている自然という言葉は様々な場面で使われています。

『森』や『木々』、『大自然』を表す意味の自然。

『自然に乾いた』、『自然に成った』という意味の自然。

どちらの意味にも共通することが、人の手が加わっていないという点です。

山の木々から出た水蒸気を風が運び、それがやがて雲になり雨を降らす。

植物や木々はその雨で育ち、森は動物が必要とする酸素を生む。

動物が酸素を吸い二酸化炭素を吐き、植物や木々がまた二酸化炭素を必要とする。

つまり、自然とは地球上に居る生命や環境が関わる事で、自動に循環するシステムそのものです。

食物連鎖がある動植物だけではなく、水や大気、季節といった私たちが環境とするもの、

その全てが循環システムによって廻っています。

この相互共存の関係性は、地球上のみにとどまらず、月と地球の引力の関係や、生物が繁栄しやすい

太陽と地球の距離など、宇宙にまでも繋がるルールとも言えます。

したがって自然界の中には無駄や偽物はないと考えます。

実際に現場へ足を運び、自分たちの眼で観て感じた素晴らしい生産者を、皆様に提案したくこのサイトを立ち上げました。

そこの土地や風土の味は、そこでしかない味。

生産者の経緯、価値観、博学さ、ご自身が応援したいと思う方を、ご自身で選んで下さい。

スーパーや八百屋には無い、自然界の中で自由に育った複雑性の高い本物の素材を食してみて下さい。

美味しいものには必ず理由があり、

美しい土には、答え=和があります。

 

 

美土和 滝田ヒロフミ・ゆり