西川農藝



fullsizeoutput_710.jpeg

鳥取県中部の玄関口としての役割もあり、打吹玉川地区をはじめ土蔵が多く、白壁土蔵の街として知られている倉吉市。

無農薬・無肥料の自然栽培で育てた「胡麻」を原料に、低温圧搾生搾りで、こだわりの植物油を生産している「西川農藝」をご紹介します。

代表の西川 真(にしかわまこと)さん[1972年生まれ]

fullsizeinput_70d.jpeg

現代、日本における胡麻の国産化率は0.1%と言われています。

西川さんは高校卒業後、東京→大阪→アメリカへと留学し、Uターン帰省。

外資系ラグジュアリーホテルのレストラン部門や料理学校の新規事業開発などを担当し「食」の世界に長く関わってきました。

良質な食材を提供するため、献身的に取組む人達の世界を垣間見る中で、いつかは自分も手掛けたいという想いが西川農藝を立ち上げました。

良い企業に入ることが勲章という考えは日本独特で、ハーバードの学生から言わせれば「そんなつまらない人生」という価値観の違いは、西川さんにとって大きな刺激となり、いつかは独立して経営者に成りたいという意欲に繋がったと西川さんは話します。

どこの組織に属してるかがその人の価値を決める「属してる組織が凄い=その人が凄い」かは、また別の話。

原料の生産から加工・販売まで全てを自分で担う農業をやってる以上は"自分が全て"で、ある意味ではそういう挑戦なんだと西川さんは語ります。

fullsizeoutput_70a.jpeg

厳密に言えば自然栽培でも一部、口にできる食酢などの使用が認められていますが、そういうものも一切使わず、ビニールマルチのような化学合成的な物を畑には入れたくないという栽培スタイルは農法の枠を超えた西川さん自身のこだわりでもあります。

故郷へ戻り、今までとは全く違う職種に就く事は西川さんにとって新たなチャレンジでもあり、ゆくゆくは町への貢献、地方創生に繋がる大きな挑戦でもある。

そして西川農藝のモットーに「温故知新」という言葉があり、西川さんはこう話しています。

「私達は古くから続いてきた事柄には意味と理由があると考えています。しかし、古いものを守るために新しいことを拒絶することはしません。

古くから続いてきた事柄の意味と理由を知り、新しい技術や発見を加えることで古くから存在する事柄を時代に合わせて正当に進化させていきたいと考えています。」

 

b_simple_96_4L.png

 

美土和POINT2.png

 

国産化率が0.1%と言われている胡麻業界にあえて飛び込む事は先見の目と"チャレンジ精神"の賜物です。

外資系ラグジュアリーホテルの食の世界を垣間見たからこそ"良質な食材へのこだわり"が西川さんを"自然栽培"という世界へと導いたのではないでしょうか。

国産化率0.1%の胡麻を、さらに希少な自然栽培で育てるというチャレンジは、単なる思いつきや衝動ではなく"良質にこだわった結果"が成せる事。

良質な物を活眼する美食家には解る、原料生産から加工まで全てを担う希少な胡麻油は、西川農藝が持つこだわりと自信が詰まった逸品です。

 

b_simple_96_4L.png

 

西川農藝 商品一覧ページは ゆびさしアイコンです。.pngコチラ

  

ゴールドホワイトセット.jpg

自然栽培 金ごま油×白ごま油

¥ 5832税込)

西川農藝は自家農園産自然栽培原料と直圧式低温圧搾生搾りにこだわった油。

油はカロリーが高いからと敬遠される傾向があるように思いますが、実は人体にはとても重要な栄養素。

例えば、肌や髪の潤いを守ったり、細胞膜の免疫機能を果たしたり、性ホルモンの原料、脳の神経細胞を活性化させる潤滑油の働きをしたり様々な機能を有しています。

油を変えたら健康を取り戻したという話を聞くのも当然かもしれません。

焙煎などの熱を加えていないので自然栽培金ごまをストレートに感じることのできる完全生搾りの金ごま油です。

ごまは大まかに分けて白・黒・金とありますが、金ごまは中でも最も稀少で、国内に流通するごまのわずか1%を占めるにすぎせん。

金ごまは芳香が強く甘味が強いことが特徴です。ごまの有効成分で良く知られるセサミンとセサモリンもたっぷりと含まれています。

無肥料栽培と未精製の生搾り製法がその理由です。

ライフスタイルの中に原料の個性を感じることのできる良質な油を取り入れてみてはいかがでしょうか。 

 

名称:自然栽培原料・低温圧搾生搾り 金ごま油

原材料:金ごま、白ごま

内容量:110g×2

保存方法:直射日光を避け、常温保存

 

 

 

生産地:鳥取県

農園設立:2013年

農 法:自然栽培

農 薬:不使用

除草剤:不使用

肥 料:不使用

出荷日:常時

  

36961.png 農家さんの実際の声を文字に起こした取材記事はジタブルジャーニー美土和 

1