潮と空(うしおとそら)農園



fullsizeoutput_6cc.jpeg

生姜の生産量が日本一の高知県。

四国の南に位置する高知県は「年間日照時間」と「年間降雨量」が日本一で高温多湿を好む生姜にとっては最適な風土です。

鰹漁400年の歴史を誇る高知県中土佐町で、風味豊かな「鰹乃國の生姜」や、日照量日本一の地で太陽の光を浴びて育つ「分担」「小夏」「柚子」を農薬・化学肥料・除草剤を使わない人と環境に優しい自然農法で育てる「潮と空(うしおとそら)農園」をご紹介します。

代表の八木 昭宜(やぎあきのり)さん[1979生まれ]

fullsizeoutput_6d6.jpeg

水産系の高校を卒業後、水族館でアシカのトレーナーに就任。

幼少期から父親と釣りやキャンプなどアウトドアな遊びに慣れ親しんでいた事から、その後はルアーフィッシング専門店で趣味と実益を兼ねた仕事に勤しむ20代を送りました。

小売に関する事を一通り学んだのち、30代では一般職のサラリーマンを経験。

3・11東日本大震災が起きた事で「趣味の業界は自分が本気で腹を据えて戻るところじゃないのかな」と、どこか迷いながらもキャンプ業界のsnow peak(スノーピーク)に入社。

同じ頃に心理学のカウンセラー資格を取得し、後に会社を辞めてメンタルの病気と薬の問題に着目し、患者の断薬をサポートをするようになります。

それでもやっぱり何かがしっくり来ないまま「メンタル系の道」を行くか「サラリーマン」に戻るか悩んでいた時期に偶然旅行で高知県へと足を運びます。

高知の自然豊かな環境を目の当たりにして、たまたま趣味で農業を勉強していた事もあり、納得のいくこの場所で生きて行こうと農業の道を決意。

この時のことを八木さんはこう語ります。

「なんなら生まれてからずっとこっちに来るまで違和感があった。だから、僕にとっての農業はこの先を生きて行く上での一つの選択肢だったんですよね」

fullsizeoutput_6d9.jpeg

通常生姜は土壌を無菌状態に消毒し、農薬をたくさん使う作物ですが、子供の頃から外で遊ぶのが好きな事とアウトドア業界にいた事からも、これ以上世の中を汚したくないと、環境負荷を減らした農法での営農を生業として選択。

畑の使い方も同じ畑で繰り返し作るのではなく、何ヶ所か用意しておいた畑を毎年ローテーションしながら土壌の栄養をリカバーする為に年一毛作にしています。

潮と空農園の最大のこだわりは、常に変化している自然に対して、活動している過程での環境負荷は可能な限り下げていき、環境の為に農業を(仕事)を通じて出来ることを体現していくこと。

 

b_simple_96_4L.png

 

美土和POINT2.png

 

黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域で鰹漁400年の歴史を誇る高知県中土佐町は、海と山が隣接している地形なので海からの潮風と陽の光をたくさん感じられる地域であります。

アウトドアをベースとした様々な職種に就き、物事を色々な角度から捉える多角的な見識力があるからこそ自分たちが住む"環境を守る事"に重点を置いている八木さん。

生姜は土壌の栄養を吸収して育っているので、無肥料ではどうしても収穫後の土は弱ってしまうが、数年植えずに置いておく畑のローテンションは、自然農法の力を余すところなく引き出す最も効率の良い手段であると、たくさんの農園を観てきた私たちはそう思います。

潮と空農園は、農地を求めて移住して来た訳では無く、生存欲求としての生業だからこそ生産効率よりも作物の"質"にこだわりきったエシカルファーマーであると言える農園です。

 

b_simple_96_4L.png

 

潮と空農園 商品一覧ページは ゆびさしアイコンです。.pngコチラ

 

28058749_194525397972945_7811259541932575642_n.jpg

鰹乃國の生姜

¥ 1750(税込)

400年の歴史を誇る鰹乃國、太平洋に面し、海風感じる高知県は中土佐町にて栽培。

品種は「土佐一」高知県の気候条件は生姜の栽培に最適であり、シャープで爽やかな辛みが特徴。

生姜の生産量日本一の高知県の中でも、希少な無農薬・無化学肥料栽培です。

数年置いた土壌は食物連鎖のサイクルにより栄養やミネラルのバランスが豊富になることから肥料要らずで、作物自身が自由に育つ環境。

地球環境、人、社会、地域に配慮した「エシカル」という考えを農業という形で体現している潮と空農園だからこそ育てることが出来る味です。

収穫後、一定期間専用の貯蔵庫にて保管した物【囲い生姜】 、鮮度保持のため土付きでの出荷となります。 

いろいろなお料理にも合わせやすく、お菓子やシロップなど加工品にも最適。

年一毛作の生姜は売り切れ次第完売になるので、日本屈指の生姜「鰹乃國の生姜」をぜひ一度ご賞味ください。

   

名称:鰹乃國の生姜

原材料:土佐一(囲い生姜)

内容量:1kg

保存方法:付着している土をタワシなどで洗い落とし、濡れたままビニール袋へ入れて常温にて保存してください。

ビニール袋の口は緩めに縛って頂き、乾燥が見られたら、再度生姜の表面を濡らしてください。 最適温度は14℃となります。温度が高いと芽が出てきますので、都度芽を取って保管してください。 使い切れない分などは、刻む、すり下ろすなどして頂き、1回分に小分けして冷凍してください。 

 

 

 

生産地:高知県

農園設立:2017年

農 法:自然農法

農 薬:不使用

除草剤:不使用

肥 料:畑の刈り草、稲わらマルチ、柚子残渣

出荷日:月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日

 

36961.png 農家さんの実際の声を文字に起こした取材記事はジタブルジャーニー美土和 

 

b_simple_96_4L.png

 

 

1